目の下に出来るクマは印象DOWN|明るい目元で印象UP

女性

目のまわりの悩みを解決

美容整形

目の二重の手術と脂肪除去

目に関する整形手術の種類は、その目的によっていくつかに分かれています。まず一重の方や奥二重の方が二重にするための手術です。こちらは大きく分けて埋没法と切開法があります。そのほかにスーパークイック法などもあります。また、埋没法と切開法もいくつかの種類に分かれます。そして、目の周りの脂肪を除去する手術があります。こちらは、上まぶた脂肪、隔膜前脂肪、経結膜脂肪などを除去します。上まぶた脂肪を除去する場合は二重の手術と同時に行う場合もあります。また、経結膜脂肪というのは、目の下にある脂肪です。こちらはいわゆる涙袋が加齢と共にたるんで、目の下のクマの原因となっているものです。隔膜前脂肪は上まぶたの中でも眉毛に近い部分にあります。

どんな方が向いているのか

そのほか、たれ目形成、目頭切開、目尻切開、涙袋形成など目の形を変えるための整形手術があります。そして、上まぶたが下がりすぎて視界が狭くなってしまう眼瞼下垂の手術や、涙袋がない方のために、涙袋形成手術などもあります。その中でも目頭切開や目尻切開は、どのような状態の方が手術をすると良いのでしょうか。まず目頭切開の手術とは、目と目が離れているように見える方、目をもっと大きくしたい方、目が腫れぼったい方のために行います。また、必ずしも目頭切開をした方全員がそうなるとはいえないものの、平行型の二重の目になる効果があるといわれています。そのため、大きな目になることに憧れる若い女性を中心に、人気の高い整形手術のひとつです。