目の下に出来るクマは印象DOWN|明るい目元で印象UP

女性

若々しい印象になります

美容整形

クリニック選びが大切

目の下のたるみは年齢を感じさせる原因となるものです。たるみを軽減することにより、若々しい印象になります。これまで、目の下のたるみを軽減させるための手術方法として広く行われてきたのは、目の下の皮膚を切り、そこからたるみの原因となっている脂肪を除去するという方法でした。この手術方法では、目の下のたるみを軽減させることは出来ても、傷あとが残ってしまうケースもありました。そこで、最近は皮膚を切るのではなく、まぶたの裏側からアプローチする手術方法が一般的です。この方法であれば、顔に傷あとが残るということはありませんし、短時間で手術を終えることも可能です。全てのクリニックで行うことが出来るとは限りませんので、あらかじめ確認するようにしましょう。

脂肪を取り除き、注入する

目の下のたるみを改善するために、余分な脂肪を除去する方法だけでは、若々しい目元を作り出すことは出来ないのです。その理由としては、余分な脂肪を除去することで、目の下の膨らみを取り除くことは出来ます。しかし、へこんでしまっている部分に対しては、それだけでは対応することが出来無いためです。そのため、脂肪を取り除く手術と同時に、へこんでいる部分に採取した脂肪を注入するというものです。注入する脂肪は、自分の細胞ですので、定着率が高く、拒否反応もありません。施術後、2〜3日程度は若干の痛みや腫れを感じることはありますが、日常生活に支障をきたすほどではありません。洗顔は手術当日から、メイクは翌日から行うことが出来ます。